draw
( 絵をClickで近づく )



2018年





076


形見(「大きな鳥にさらわれないよう」より)
/2018
















077


大きな鳥にさらわれないよう(「大きな鳥にさらわれないよう」より)
/2018
















078


夜のせい
あの世みたい/歩く/はだし
(「TUGUMI」より)
/2018
















079


星の王子さま
/2018
















080


風にあたらないように(「星の王子さま」より)
/2018
















081


寒くないように(「星の王子さま」より)
/2018
















082


こんなヒツジがほしかった(「星の王子さま」より)
/2018
















083


この世で一ばん美しくって、一ばん悲しい景色(「星の王子さま」より)
/2018
















084


おれと仲良くしておくれよ(「星の王子さま」より)
/2018
















085


友だち(「星の王子さま」より)
/2018
















086


あたくしたち、バラの花ですわ/1つの庭に五千ほどもあるバラ(「星の王子さま」より)
/2018
















087


朝の食事(「星の王子さま」より)
/2018
















088


渡り鳥
あなたがすきなんです
星があんなに美しいのも、目に見えない花が1つあるからなんだよ
(「星の王子さま」より)
/2018
















089


砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているから(「星の王子さま」より)
/2018
















090


小惑星、B−612番の王子さま(「星の王子さま」より)
/2018
















091


ポケットにヒツジの絵/金色の麦をみると、思い出す
/2018
















092


草のうえにつっぷして泣きました
/2018










←2017年の絵



● TOP
copyright :Miku Shimizu
※無断転載ご遠慮ください